スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾ったインコは、ダンサーでした

今回は、1年前の、わさびとの出会いのお話のつづきです。

動物病院から無事に退院してきた、謎のインコがいる暮らしが始まりました。
自分からエサを食べるようになって、かたい種もかじる練習をしたりして、まずは一安心。

↓その時の写真です。ヒマワリの種をもらって、がんばってハミハミしています。
inko_090607_03.jpg

そして、知りたかったのは、一体なんという種類のインコなのか?ということ。
だって、これからどんなエサをあげたらいいのかも、分からないんですもの…

ネットで自分なりに調べてみても、なかなか手がかりが見つかりません。
全身緑色でくちばしは赤ですが、コザクラインコでも、ボタンインコでもなさそう。

そこで、決め手になったのは、mixiのコミュニティでした。

写真をつけて相談してみたら、同じ種類のインコを飼っている方たちが
「ワカケホンセイインコ」というインコで間違いないです、と教えて下さったのです。
(ワカケ本舗の皆様、やさしく教えていただいてありがとうございました)

ワカケホンセイインコ(以下ワカケ)は、東京でも野性化している、たくましいインコです。

最初は、誰かが飼っていた迷いインコかもしれないと思って、警察にも届け出ましたし、
最初に保護したお店の店長さんも、お店の近隣の住宅を回って声をかけてくれましたが、
「自分が飼い主です」という人は、ついに見つかりませんでした。

どうやら、この子は近くの林で育った、野性のワカケのヒナだったようです。
6月初旬という時期も、ちょうど鳥の子育てが終わる時期ですから、
羽が生えそろったので飛び立とうとしたら、失敗してしまったのでしょうね。

そしてこのワカケ、ちょっと妙なダンスを踊ることで有名なインコだったのです。
踊りは、通称「ワカケダンス」と呼ばれているそうです。
このころの写真では想像もつきませんが、今ではバリバリのダンサーになったのでした。

こんな感じでおもしろおかしく踊っています。




ブログランキングにも参加中です。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ちみこ

Author:ちみこ
◆主役 わさびっちょ
動画をまとめてみる

種類:ワカケホンセイインコ
年齢:生後1歳くらい
性別:たぶん♂

東京の野生で鳥の両親に育てられ、
拾われて人間と暮らすことになった
ドジっ子さん。
すっかり人なつっこくなりました。
短気で、あばれんぼうだけど、
実は内弁慶でビビリな性格。

【特技】
・芸いろいろ
・おしゃべり
・ワカケダンス
・くちばしスケート

◆管理人 ちみこ

種類:人間
年齢:かろうじて20代
性別:♀
twitterでつぶやいてます。
http://twitter.com/chimiko_

わさびの飼い主です。
はじめての中型インコに振り回されて
まだまだ勉強することがたくさん!
お仕事もいそがしいけれど、
ブログもがんばってみたいと思います。
人間2人&鳥1匹で暮らしています。

ブログランキング
3つのブログランキングに参加中です。 わさびっちょを応援してくださいね。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。